NPO法人婚活支援の会

基本理念

基本理念

基本理念イメージ

日本には昔から地域、或いは親類縁者・知人に縁談のお世話をするいわゆる仲人さんがおり、そういった仲人さんの紹介でお見合いをし結婚に至るという慣習がありました。ところがとりわけ大阪のような都会においては地域、人間関係の密着性が希薄になり、従って出会いの場が無く中々良いご縁に恵まれず恋愛・結婚が出来ないという男女が多数存在します。

また、我々日本人は従来地域社会において人との接し方を成長の過程で自然と身に付けてきましたが、上述しましたように地域社会の密着性、人間関係の希薄な中で成長してきた特に都会の若者たちにはうまく人間関係を構築できず、そのことが結婚相談所などで異性に出会っても中々結婚に至らないという原因の一つであると思われます。
このような社会状況に鑑み、このたびそのような男女に出会いの場を提供し、尚且つセミナー等を開催して人との付き合い方、特に異性相手との接し方を啓蒙する事業を行いたいという思いから計画しました。
ただ、我々は営利目的でそのような事業を計画したわけではなく社会貢献という視点から考えております。私たちのこのような意図を広く社会に理解していただくために特定非営利活動法人という組織で活動したいと思い『NPO法人 婚活支援の会』を設立致しました。


主要課題

結婚希望者の交流機会創出

コンピュータの普及に伴い、「こころ」の触れ合える出会いの場が少ないことから、結婚希望者が安心して参加できる社会人サークル運営、お見合い、イベント企画を行います。

各種セミナー開催

人間の人間たる所以である「こころ」に踏み込んだセミナーを開催し、特に結婚希望者が自分らしさを取り戻し、以前よりも自然体で前向きに婚活に取り組めるようにします。

結婚相談所の指導、育成

結婚相談業界の成婚率が10%に満たない現状を打破すべく、結婚希望者が安心、信頼できる、ブライダルコーディネーターを指導、育成するため、「ブライダルコーディネーター」資格制度を導入します。


注:結婚コーディネーター
結婚相談の業務知識、法律知識、及び対話力を持ち、結婚希望者のために至るまでお世話する者を指す。
親身になって、出会いから成婚までをサポートします。
当業界では仲人、マリッジアドバイザー等様々な呼称が使われているが、人材紹介業界を参考に本来の意味合いを的確に表す呼称に改めた。

Page Top

婚活支援の会とは

NPO法人婚活支援の会』は、安心できる男女の出会いの場を提供し、異性との接し方・付き合い方を啓蒙する事業を行うため、発足いたしました。

  • サークル活動事業
  • イベント・講演事業
  • 結婚セミナー事業
  • 結婚相談事業

上記4つの活動を通じ、少子化対策・晩婚化・未婚化対策での社会貢献に寄与し、より良好で安心な心触れ合う出会いの場を提供し、様々な情報を発信いたします。

お勧めのコンテンツ

  • ご入会お申込み
  • ボランティアスタッフ募集
  • 弁護士法人,ベリーベスト法律事務所